スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご報告
2012-02-08 (水) | 編集 |
2012年 2月 6日 月曜日 朝7時40分

りんが天国へいってしまいました。

前回記事の翌日のことでした。




もう危ない危ない、と思いながらも吐くこともなく、

大きな出血もなかったので実は半年とか大丈夫かな、

なんて淡い期待もしていましたがダメでした。


朝の支度中で丁度りんの横にいる時でした。

2回、むせるように口から勢いよく息を出した直後

動かなくなりました。

手を握っても握り返すことはしなかったのですが

それでもしばらくは息がないのか判断できませんでした。

そして口から血が混じった唾液の様なものが出てきました。

これを確認した時にもう息はないと確信しました。


悲しみよりも、ようやく苦しみから解放されたんだ、と

「ほっとする」と言うのは表現が違う気もしますが

そんな気持ちでした。

私の母も癌で亡くなりました。

母が2ヶ月の闘病生活の末に亡くなったときも

今と同じ気持ちでした。

苦しみながら生きている姿は本当につらいものです。


朝は子供達に死を伝えなかったので帰宅後に話しました。

長女は死をある程度理解していますが次女はまだです。

冷たくなったりんを撫でながら

「だいじょうぶ、あしたびょういんいこうね」

と言っていました。





火葬場は翌日7日に旦那と行きました。

ここで猫の火葬をお願いするのは2度目です。

りんの入っている段ボールには

花と折り紙で埋め尽くされていました。

折り紙は昨日子供達に

「りんにプレゼント作ってあげようね」と言って

作ってもらいました。


11歳という年齢は猫では決して若くはありませんが

もう少し長生きして欲しかったというのが本音です。

8匹から7匹に減ってしまいましたが、もうしばらくは

ブログの説明などで書かれてる「8匹」という文字は

変えないでおきたいと思います。



最後に、りん 私の家族になってくれて本当にありがとう。





応援お願い致します



関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ
コメント:
この記事へのコメント:
はじめまして
かけがえのない家族を亡くされたとの事。
心中お察し致しますm(_ _)m
りんちゃんの御冥福をお祈り致します。
きっと虹の橋を渡った場所からご家族の皆さんを
見守ってますよ。
2012/02/08(Wed) 21:00 | URL  | チャキア #bSB3302Y[ 編集]
Re: はじめまして
>チャキアさん
ご訪問ありがとうございます。
お返事大変遅くなりすみません。
大事な家族を失うのはやはりとても悲しいですね。
りんとの思い出を大切にしながら残された他の猫と共に
また頑張っていこうと思います。
2012/02/14(Tue) 14:18 | URL  | vきちv #-[ 編集]
りんちゃん、残念でしたね(;_;)
動物は多頭飼いしていても〜1匹居なくなると〜淋しいですよねi-241
我が家も6匹のワンコ達がお母さん(空)お父さん(海)13才、その子供達がもうじき12才になります。。1番ちびっこがりんと言う名前なんです・・りんは未熟児で産まれたので身体が小さいけれど甘えっ子ですU^ェ^U     りんチャンの分も残ったニャンコ達を可愛がってあげてくださいね〜e-251
2012/02/20(Mon) 17:28 | URL  | kairimiku #-[ 編集]
>kairimikuさん
たった1匹なのになんだか全然違いますね。
御飯をあげる時はいつもりんの姿を思い出してしまいます。最近は入念に猫のボディーチェックをして異常がないか確認しています。猫達はたくさん撫でてもらって気持ち良さそうです。
2012/02/21(Tue) 16:02 | URL  | vきちv #LBBrlPtc[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。