スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NO.1 モモ
2012-01-11 (水) | 編集 |
【名   前】 モモ
【年   齢】 推定15歳
【捕獲レベル】 ★★★☆☆☆(中レベル)
【性   格】 温厚(すず以外)
【仲 良 し】 小梅・こもも(2匹とも実の娘)
【  敵  】 すず


母

私が実家で1人暮らしをしていた時期に来た猫です。
自宅周辺で「お腹すいた~」と(言ってる様に聞こえた)
ものすごい声で鳴いていたので御飯をあげたら居つきました。

首輪をしていたし、とても人になついていたので迷い猫だったのでしょう。
最初は外で御飯をあげるだけでしたが、我が家に居ついて間もない頃、
「あれ?お腹が大きくなってるような」と気がついて病院に連れて行き
レントゲンをとったところ、5匹の赤ちゃんがしっかり写っていました。

出産間近になった頃に家の中に入れました。まったく抵抗しなかったです。
当時、家の中には4匹の猫がいましたので安全の為にモモ専用の部屋を
用意し、本で見た通りにダンボールで産床を作りました。

出産当日はあきらかにいつもと違う様子だったので
今日産まれるんだというのがすぐにわかりました。
私は仕事でしたが、本にはお産は1匹生むのに1時間かかると
書かれていたのでお昼で早退すれば1匹位は出てくる所を見れるな~
と期待。
しかし超安産だったのか帰宅した時はすでに全員産まれていました。
赤ちゃんは小さすぎてモモのお腹にすっぽり収まっていて
最初は「あれ、まだお産始まってないのかな?」と勘違い。
よ~く見るとかわいい5匹の赤ちゃんはお食事中でした。
残念ながら貴重なお産シーンを見ることはできませんでした。

お産でお腹が空いただろうと授乳中のモモに直接手で御飯をあげたら
食べてくれたのが嬉しかったです。
まだ家に来てからそんなに経っていないのに信用されてるんだなぁって
感動しました。


他の猫にも腰が低く、温厚な猫だったのですが、もともと旦那が飼っていた
「すず」にはなぜか攻撃します。
こっちに来ていったい何があったのでしょう。
旦那も毎朝御飯をあげてるのになついてもらえないようです。
相変わらず私にはよくなついています。
そういえばダンボールの産床に新聞紙を細かくちぎったのを入れる、
と本に書いてあったのでそうしたのですが、あれは失敗でした。
赤ちゃんが出てくると当然濡れてますよね。
なので新聞も濡れてしまい猫達にひっついてしまったんです。
人間の手で赤ちゃんを拭いたり新聞をすぐよけるとかするのならいいのかもしれませんね。
私の場合はモモと出会ってまだ間もなかったのでまだお互いよく知らないし、
余計な手を出すとモモが嫌がるかも、と思って最初は見てるだけだったのです。

5匹の内、3匹は引き取られ2匹を我が家で育てることにしました。
モモは出産後に避妊手術をしましたのでもう子供は産めません。
他の子も手術済みなので現状では猫の出産を見る機会はありません。
テレビでは動物の出産シーンを見たことはあるけど
生で見たことはないので見たかったなぁ・・・。


頑張ります

関連記事
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。