スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちびジュニの喉のしこり
2012-02-29 (水) | 編集 |
昨日、猫のボディーチェックを行ったところ、ちびジュニの喉にしこり発見。
「え!!!」と思い何度も触ってみました。
確かにぼこっと何かあります。昨日はなかったはずなのに・・・。
時計を見ると午後6時40分。
動物病院の診察券を確認してみると本日の診察は午後7時まで。
保育園から帰ってきたばかりの子供達と急いで病院へ向かいました。

りんの事があったばかりなので心配で心配で仕方がありませんでした。
まさか・・・ちびジュニまで・・・と不安は募ります。

病院に着くと、1組診察中で待機者はなし。
どきどきしながら待っていました。
子供達は狭い病院内をバタバタ走って何度も私に怒られました。
こうなるのがわかってるので普段は連れてこないんですが今日は
緊急事態なので仕方がありません。

ウチの番になり、ちびジュニを診察台へ乗せました。
先生に喉にしこりがあるようなのですが・・・と伝え診察開始。
「ん?」と先生が言いました。
「どこですか?しこりは」と聞かれ自分で触りながら先生に伝えました。
先生がもう1度確認。不安ではちきれそうです。
そして先生が言いました。
先生「これは、のどですね。」
私 「!!!!」

それはしこりではなく、普通に存在するのどの骨?でした。
以前、猫を触っていた時、「これはしこりでなく、のどだな」と思ったこと
がありました。今回もまさしくそれでした。
りんの事で過剰になりすぎていたのかもしれません。

ほっと一安心。
ついでに前から気になっていた症状を診てもらうことにしました。
ちびジュニは尻尾をわし掴みさえしなければどこを触っても怒らないのですが
最近、尻尾のつけ根付近を触ると怒るのです。
何度やってもそこだけ怒るので気になっていました。
それを伝えると先生は「肛門腺がたまっているのかも」と言いました。
肛門腺、初めて聞きました。
匂い袋のことなのだそうですが、肛門腺がたまるとむずむずしたり気持ちが悪くなるそうです。
先生がお尻からぎゅっと絞り出しました。茶色の練り状のものでした。
便と間違えそうです。
この後、ちびジュニはお尻を触っても怒らなくなりました。

また、右目がいつも潤んでいて目やにが出るので見てもらったところ、
これ位なら拭き取るだけで十分との事でした。
そして、先生がちびジュニの奥歯を見て巨大な歯石を発見。
左右の歯石をペンチのようなもので取ってもらいました。

喉のしこりを診てもらいに行った結果、しこりは勘違い、ついでに色々と診て頂きました。

肛門腺のことは今回とても勉強になりました。
そして日頃のボディーチェックはとても大切だと実感しました。

少しでも気になったら病院へ行って早期発見早期治療を心がけたいと思います。


ちびジュニ0229
【本日の診察代】色々みてもらって1050円!!
           良心的なお値段です。




応援お願い致します





スポンサーサイト
テーマ:日々の出来事
ジャンル:ブログ
本日は次女による被害がなく平和な猫達
2012-02-21 (火) | 編集 |
今日はぽかぽかいい天気でした。
次女が昨日インフルエンザにかかり保育園をお休みしています。
予防接種したのに以外に症状が重く、猫にかまう余裕もないようです。
なので猫達は安心して日向ぼっこしていました。

そろそろ布団を入れようと2階にあがっていくと、きち・こもも・レイが
仲良く座イスで寝ていたのでこれはシャッターチャンス!
と撮影しようとしたとたんにわらわらと寄ってこられて撮影できず。

20120221-2


仲良しショットは断念してお布団を入れました。
2階に生息している猫達は室内のみの生活で満足しているのか
窓を開けていても外に出ようとしません。
おそらく1階が開いていたら出て行くと思うのでで
ただ飛び降りるのが怖いだけかもしれませんが。猫なのに。
20120221-1


応援お願い致します



テーマ:日々の出来事
ジャンル:ブログ
我が家で愛用している猫砂
2012-02-17 (金) | 編集 |
みなさんのお家ではどんな猫砂をお使いですか?
我が家では長年愛用している猫砂があります。
ライオンのペットキレイです。

長年、自分の家に合う猫砂を探していました。
鉱物・紙・木・おから・・・色々試しました。
我が家が求めているものはとにかく固まることでした。
このペットキレイの固まり方はすごい!!臭い匂いもしない!
他の商品に比べて値段は高いと思います。
なのでいいなーと思いつつも他の商品を買っていた事もありました。
でもよくよく考えたら値段は高くてもお得だと気がつきました。
猫砂って新品を入れたばっかりはよく固まりますよね。
けど使っているうちに全体的に汚れてきます。
そして新しい砂を追加しても先に入れていた砂と混ざると
いまいち固まらない・・・結果、全部入れ替えしなければならなかったり。
ペットキレイにしてから総入れ替えはしないでも良くなりました。
ごっそりとれて、少なくなったら次を追加するだけなのです。
我が家は2階に2個、玄関に1個の計3個のトイレがあります。
メインで2階の2個のトイレを6匹で使っているので1日ですごい汚れます。
でも2日間なら掃除なしでも大丈夫です。

トイレ掃除にもコツがあります。
私なりの研究をした結果(そんな大げさなものではありませんが)
①砂を一片に寄せてまず上部の汚物のみすくう。(底は触らない)
②砂を一片に寄せて底についている汚物をすくう。
 寄せる角度を変えながら底全体の汚物をとる。
③減った分だけ砂を追加


上部の汚物をとったあと、砂を寄せた状態で底の方の汚物を取ります。
底にくっついている場合は崩れないようにそーっと取ります。
猫トイレ1

例え固まりが崩れても砂が寄っているので混ざらずに取り除けます。
猫トイレ2

この方法と固まりの良い砂を使うことで掃除がかなり楽になりました。
砂は大目に入れています。ウチは1個のトイレに砂1袋分位入れます。

デメリットとしては下記の2点が挙げられます
★粒が細かいので手の平(肉球)に入ってしまい部屋に飛び散る
★鉱物なのでとても重い


私としては粒が大きかろうが小さかろうが絶対飛び散ると思っているのでその点は全く気にしていません。
多頭飼いだとトイレの汚れが激しいのでどうしたらキレイな状態を保てるかを重視しました。

重さについては確かに運ぶのが大変です。
近所のドラッグストアが一番安く売ってるのですがやはり売れ筋なのかすぐ
在庫切れになります。
そしてウチは一度に4個位買うので車から運ぶのが大変でした。
調べてみるとアマゾンで購入するとほぼ同じ値段、更に4個セットは送料無料!!
これはほんと嬉しいです。これで運ぶ手間もだいぶ省けました。
猫砂は飼っている環境や猫の好みで選ぶものだと思います。
なので他にもっと自分に合う砂があるかもしれません。
でも、もし猫砂でお悩みの方は一度試してみて下さい。

あと、もう1ついいところを紹介。
この砂は鉱物ですけど可燃ゴミ扱いですので捨てるのが便利です。
不燃物扱いだとウチの場合は月に1回しか捨てれないので無理です。
ゴミ捨てで大変な思いをされている方にもいいかもしれません。




応援お願い致します


奇跡のツーショット
2012-02-16 (木) | 編集 |

小梅が温まろうとストーブの上へ。
すると視線の先には・・・・

こうめvsすず1
すず!!!!!!


すずは小梅が大の苦手です。
というかよくいじめられます。
小梅はすずをちょっと気にしながらもぬくぬく。

すずはこの状況に耐えかねてスキを見て移動。

こうめvsすず2
小梅逃げられたニャ~!!



応援お願い致します






テーマ:写真ブログ
ジャンル:ブログ
きち 病院へ
2012-02-14 (火) | 編集 |

今朝のきちは御飯を食べませんでした。
お湯ばかり飲んでいました。
お腹を触ってみると結構張っているようだったので
ちょっと揉んでみました。
その後トイレにこもってましたがなかなかの強敵です。
仕方なく久々に病院へ連れていきました。

いつもなら鎮静剤を打ってへにょへにょになった状態で
お腹をぐいぐい押してもらうのですが、年齢も年齢なので
鎮静剤はやめて浣腸剤を入れてもらい、便をやわらかくして
自力で出させるという方法にしました。

意識はそのままだけれど痛みを感じにくいという
注射を打ってから浣腸剤をお尻に注入。

効果絶大ですぐに診察台の上で力み始めました。
栗位の大きさの塊が2つ、ゴロンと出てきました。
お尻の出口付近のものが一番堅く厄介なので
これさえ出ればあとは比較的に楽になります。

お会計をしている時もキャリーの中で力んでいました。
そして帰りの車の中でとても匂いました・・・。

帰宅後きちはすぐにシャワー地獄。当然キャリーもです。

きちはようやく楽になったのか落ち着いた様子です。
鎮静剤を使った時は半日以上はぐったりしています。
今回はそんな事まったくなく普段通りです。
お値段も鎮静剤の時より半分位ではなかったかな。
体にもお財布にもやさしく満足でした。
これならまた便がたまっても気軽にいけそうです。



お腹すっきりのきち
きち病院へ
【本日のお会計】 診察代・注射代・処置代で3670円


応援お願い致します








テーマ:今日のブログ
ジャンル:ブログ
ご報告
2012-02-08 (水) | 編集 |
2012年 2月 6日 月曜日 朝7時40分

りんが天国へいってしまいました。

前回記事の翌日のことでした。




もう危ない危ない、と思いながらも吐くこともなく、

大きな出血もなかったので実は半年とか大丈夫かな、

なんて淡い期待もしていましたがダメでした。


朝の支度中で丁度りんの横にいる時でした。

2回、むせるように口から勢いよく息を出した直後

動かなくなりました。

手を握っても握り返すことはしなかったのですが

それでもしばらくは息がないのか判断できませんでした。

そして口から血が混じった唾液の様なものが出てきました。

これを確認した時にもう息はないと確信しました。


悲しみよりも、ようやく苦しみから解放されたんだ、と

「ほっとする」と言うのは表現が違う気もしますが

そんな気持ちでした。

私の母も癌で亡くなりました。

母が2ヶ月の闘病生活の末に亡くなったときも

今と同じ気持ちでした。

苦しみながら生きている姿は本当につらいものです。


朝は子供達に死を伝えなかったので帰宅後に話しました。

長女は死をある程度理解していますが次女はまだです。

冷たくなったりんを撫でながら

「だいじょうぶ、あしたびょういんいこうね」

と言っていました。





火葬場は翌日7日に旦那と行きました。

ここで猫の火葬をお願いするのは2度目です。

りんの入っている段ボールには

花と折り紙で埋め尽くされていました。

折り紙は昨日子供達に

「りんにプレゼント作ってあげようね」と言って

作ってもらいました。


11歳という年齢は猫では決して若くはありませんが

もう少し長生きして欲しかったというのが本音です。

8匹から7匹に減ってしまいましたが、もうしばらくは

ブログの説明などで書かれてる「8匹」という文字は

変えないでおきたいと思います。



最後に、りん 私の家族になってくれて本当にありがとう。





応援お願い致します



テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ
NO.4 りん
2012-02-05 (日) | 編集 |
【名   前】 りん
【年   齢】 11歳
【捕獲レベル】 ★★★☆☆☆(重量に難有)
【性   格】 おとぼけ
【仲 良 し】 特になし
【  敵  】 こもも

りん1


りんは我が家で一番大きい猫です。というか肥満です。

大きいお尻をフリフリしながら歩きます。

ジャンプしても着地をよく失敗します。

我が家では笑いが一番とれる猫ですね。


人なつこい性格で、「なでて」と突然仰向けになることも。

でもちょっかいを出すと反撃してくるので要注意です。

子供達にはかなり重過ぎるので捕獲対象外です。

旦那が飼っていた猫で私はまだ5年ほどの付き合いです。

旦那の話ではもらった時は兄弟にごはんを奪われてしまう

性格のおとなしい猫だったようです。



こももとはとても仲が悪いです。

同じ部屋でお互いに距離をとって生活していますが

目の前でばったり会ってしまうと威嚇しあっています。

勝敗はその都度違いますがとっくみ合いにはなりません。

2匹ともおとなしい性格なので喧嘩の仕方も

わからないのかもしれませんね。




猫の紹介は年齢順に紹介していこうと思ったので

本来ならば、りんはもう少し後になります。

でも今回順序を変えて紹介することを決めました。



りんはもうそんなに長くないと思います。

今、「扁平上皮癌」というガンと闘っています。

このガンは厄介な種類だそうで、仮に早期発見して

取り除いてもまたすぐに再発する可能性が高いそうです。

りんの癌は脳の近くにあるので放射線治療は困難なこと、

高いリスクを負った治療をしても、いい結果は得られる

可能性は低いだろう、との事から自宅での緩和治療を

選択しました。


1月11日に最初の診察に行って依頼、どんどん衰弱し、

今では寝たきりです。

今日明日、何かあってもおかしくない状態です。

りんの病気についてはまた別の記事で書こうと思います。



今まで犬猫とは7回の別れを経験してきました。

いつかは死ぬ、というのはもちろん承知しています。

ただ息を引き取る直前の苦しみは見ている側も

とても辛いです。

以前、飼っていた犬は激しいケイレンが何度も起こり、

痛みのあまり泣き叫んでいました。

もしかしたらもう目が覚めないかもしれないのを

承知で鎮静剤を打ってもらいました。

鎮静剤のおかけで犬は落ち着きました。

その次の日の早朝、ふと目が覚めるとすでに

息を引き取っていました。

でも最後にケイレンが治まってよかったと思っています。


りんは運よく内臓はまだちゃんと機能しています。

ただ、腫瘍が脳を圧迫しているので常に危険な状態です。

その為にケイレンが起こる可能性もあると言われています。

薬が効いてるのか今のところは大丈夫そうです。

とにかくなるべく痛みを感じなければいいと

願うばかりです。






応援お願い致します





テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。